整形コラム

整形すると決めた一番のきっかけは?みんなの整形事情を聞いてみた

整形,きっかけ,原因,整形事情

整形しようと思っているけど、みんなはどういうきっかけで整形したんだろう?

そんなみんなが整形しようと決めたきっかけって、ちょっと気になりますよね。

この記事では、「整形すると決めた一番のきっかけ」をテーマに整形経験がある女性に聞いたアンケート結果を紹介します。

自分と同じ悩みを持って整形した人もいるかもしれません。

整形はわからないことだらけで不安になりますよね。みんなの経験を聞いて、自分の気持ちと向き合ってみましょう。

整形すると決めた一番のきっかけはなんですか?

顔がずっとコンプレックスだった

女性20代
女性20代
私が整形した理由は「自分のブサイクな顔」です。小学生の頃からゴリラゴリラといじられていました。小学生の時は気にならなかったのですが、中学生になってからとても気になるようになってしまい、当時から整形したいと強く思っていました。ゴツい輪郭と腫れぼったい一重がとてもコンプレックスで、正直メイクでどうにかなるレベルではありませんでした。諦めて面白いキャラを目指したのですが、何気ない「ブス」や「キモい」などの発言がとても気になってしまって。一人でずっと悩んでいたら人前にでるのも怖くなってしまって、そんな自分をなんとかしたいと思って整形をしようと決めました。

二重でキレイな女優さんに憧れて

女性20代
女性20代
私は高校生の時に憧れていた女優さんがきっかけです。とても可愛くてキラキラしていて、自分もこんな風になりたいなーって思ったのが一番初めだったと思います。私は一重で、その女優さんはとてもキレイなパッチリ二重でした。コンプレックスとまでは思いませんでしたが、とにかく二重に憧れてしまって。アイプチや二重メイクなどをやっていたのですが、毎朝スッピンの自分を見ると一重な顔が気になってきて。時間が経つごとに思いが強くなって整形しようと色々と行動しはじめました。

女子友達からいじめにあった

女性20代
女性20代
高校まで親友だった友人に、大学でいじめられたのがきっかけです。ずっと仲が良かった友人なのですが、大学に入って少ししたら変わってしまって。私は鼻が大きくコンプレックスだったのですが、それを友達同士の会話でいじってくるようになって。すごく悲しかったですし、鼻のことを言われると何も言い返せないし、気になっていたのでどういう返しをしたらいいかが分かりませんでした。それから少し経って、その友人とは距離を置くようになったのですが、新しい友達ができても鼻のことどう思ってるんだろう・・・とかが気になって仕方なくなりました。ずっとこの鼻を気にしながら今後生きていかないとと考えると鬱になりそうで・・・。整形したことがあるという知り合いに話を聞いて、私もやってみようと決断しました。今では整形して本当に良かったと思っています。

顔のせいで彼氏ができない

女性20代
女性20代
私は社会人になっても彼氏が人生で一度も出来ませんでした。顔がブサイクということは自分でもわかっていたし、どうしようもないことだと思っていました。それまで人生で5回くらい告白して全部失敗したし、その原因も顔が・・・ということも知っています。顔が悪かったから性格はみんなに嫌われないように気をつけようと努力してきたつもりでしたが、結局人間顔なんだなって確信してしまい。自分に自信がないのも顔が原因だったので、まずはそんな自分を変えて、恋人を絶対作って楽しい毎日を送りたいと強く思ったのがきっかけです。自己満足だけかもしれませんが、整形して少し自信が持てたのは事実です。私を少しでも前向きにしてくれた先生や協力してくれた方々にはとても感謝しています。

お姉さんが整形して羨ましかった

女性20代
女性20代
私には4個離れた姉がいるのですが、あるとき姉が整形してきた報告してきたんです。ずっと一緒にいた私でも、だからでしょうか?姉が別人のようにキレイになったと感じたのです。正直驚きました。整形にいいイメージがなかったので、まさかこんなに美人になれるなんて・・・。もともと姉はブサイクではないのですが、それでもとってもキレイで。笑顔も前より輝いていて、とても羨ましくなりました。それから姉に色々と話を聞いて、お金をためてその1年後に私も整形を行いました。整形したことで今まで以上に笑顔になれて、もっと色々なことにチャレンジしたいと私をアクティブにしてくれました。

笑顔がブサイクと言われ

女性20代
女性20代
私は口がとてもコンプレックスで、笑顔がキモいとかブサイクって言われ続けていたのがきっかけです。「笑うとブスだよね」っていう何気ない友人の一言だったのですが、いじめとかではなく周りからも同じようなことを言われ続けるようになっちゃって。それからなるべく笑わないように生活することを心がけていたのですが、なんで笑っちゃいけないんだろうって悲しくなってました。もちろん笑いたいし、みんなで楽しくおしゃべりしたいけど、笑顔になると見ている人が不快になっちゃうなと思うと本当に辛かったです。そんなときテレビで整形の特集がやっていて、ちょっと怖かったけど私も変わりたいと強く思いました。今では先生のおかげで、周りを気にせず笑うことができてます。日常にとても大きな変化はないですが、私の見える世界がとても明るくなりました。

フラれた原因が顔だった

女性20代
女性20代
社会人になって2年目くらいに同い年の彼氏がいたのですが、急に別れようと言われました。「なんで?」って聞いたら顔が好きじゃなかったという風に言われて、とてもショックでした。結論からいうと、これが整形しようと思ったきっかけです。実はその前から彼氏は違う子と浮気をしていたらしく、後から知ったのですがとてもかわいい子でした。そのことを知って悲しかったですが、「あ、この子には勝てない」と心の中で思ってしまった自分にもとても悔しくて。私は顔がよくないので、メイクとかファッションでカバーしようと日々努力していました。それでもやっぱり顔で判断されるんだなって思うといても経ってもいられなくなって、整形してキレイになろう!って決断しました。自分が整形するだなんて思ってもいませんでしたが、今では整形して良かったと心から思えます。自分に自信がついたので、今はもっとアクティブに人生を楽しもうかなって思っています。

まとめ

いかがでしたか?

整形するきっかけは様々でしたが、「周りから嫌なの影響」がとても多かったですね。

人間同士なので考え方や好き嫌いは異なりますが、優しい世界というのは程遠い理想郷ですよね。

一方、整形をしてからは「自分に自信がついた。」「新しい自分で毎日楽しい。」という意見が大多数でした。

整形はどうしようもないと思っていた自分のコンプレックスを勇気と自信に変えてくれる。まだまだ世間の整形に対する風当たりはいいとは言えませんが、整形をすることで人生が変わる人も大勢います。

整形したいと思っている人がいましたら、整形について色々と知り、自分という存在をもう一度見つめ直してみましょう。

整形ノートは、そんな整形に前向きな方々を応援できるように、日々情報をお届けできればと思っております。